小学生の夏休みの過ごし方
夏休みの過ごし方を「準備」「計画」「宿題」「こんな考え方」というカテゴリごとに紹介。
TOP > 夏休みの準備 >

夏休みのことを調べよう

仮のスケジュールを立てみて、いろいろな疑問点や判らないことが出てきたと思います。

次の段階として、これらの疑問点を調べてみることにしましょう。

夏休みを調べよう

お子さんと一緒に、夏休みのことを調べてみましょう

調べる方法は大きく分かれて3つです。

 1.仲間に聞く
  ・同じ小学校に通っている保護者に聞く(お母さん仲間)
  ・ご近所の人に聞く(保護者会や自治会、OB)
 一番身近で先輩たちの意見も聞けます。
 最初は少し緊張したり面倒かもしれませんが、
 コミュニケーションも兼ねられるので、
 今後のことを考えても一番おすすめの方法です。

 2.自分たちで解決する
 ・自分たち(お父さん・お母さん)がどうであったか話し合う
 ・自分の時がどうだったか親に聞く
 自分と子供が同じ学校出身のときなどは有効です。
 また、人生の先輩として、自分の親(おじいちゃん・
 おばあちゃん)の意見やヒントを聞くことができます。

 3.公的機関に聞
  ・学校に聞く
  ・教育委員会に聞く
 もっとも確実かつ、正確な情報を得ることができるうえ、
 意外と気軽に細かいことまで答えてくれます。
 ただし、しかるべき時が来れば、学校からお知らせのプリントなどで
 資料は受け取れます。もしプリントなどがないようであれば、
 この方法は非常に有効です。

以上の方法で調べることができますが、特に、保護者同士で会話したときに夏休みの過ごし方の良い情報やヒントを得られることがあります。

コミュニケーションをとるのは恥ずかしかったり面倒なこともあるかもしれませんが、保護者同士のつながりも夏休みを迎える上では強い味方になります。

夏休みに入ってからではなく、夏休みに入る前から頻繁にコミュニケーションをとっておくと良いでしょう。

[ ← 夏休みについて子供と話す ] [ 楽しい計画から立てよう → ]

夏休みの準備
夏休みの計画の立て方
こんな考え方もある
夏休みの宿題の進め方
Copyright (C) 2010-2018 小学生の夏休みの過ごし方 All Rights Reserved. (
コミラン | オンラインゲーム | 私立中学校 | 幼児教育 | カードローン