小学生の夏休みの過ごし方
夏休みの過ごし方を「準備」「計画」「宿題」「こんな考え方」というカテゴリごとに紹介。
TOP > 夏休みの準備 >

夏休みについて子供と話す

ここまでは親として(親だけの視点で)、夏休みについて考えてきました。

しかし、夏休みの主役はお子さんであることを忘れてはいけません。

次の段階として、お子さんを含めて、どんな夏休みにしたいかについて話し合ってみましょう。

お子さんの夏休みの考えを知る

お子さんが夏休みについて、どんなことを感じているのか知りましょう

もちろん、この時点ではお子さんは始めての夏休みの細かい点については何もわからないはずです。

ですので

 ・何を言っているの?
 ・できるわけないじゃない
 ・そんな事してどうするの
 ・こうやったらどう?

といったダメ出しや、指導、ツッコミは不要です。


あくまでも、お子さんが夏休みに対してどんな「イメージ・期待・考えて」を持っているか知るだけで十分なのです。

 ・楽しみなこと
 ・やりたいこと、チャレンジしたいこと
 ・行きたい所(旅行など)
 ・やりたくないこと
 ・不安なこと、心配なこと

などを通じて、お子さんがどんな夏休みにしたいのか。
夏休みについて考えていることをこの機会にぜひ知ってあげてください。

子供と親の夏休みに対する行動のイメージや心の準備が自然とできてくるはずです。

「夏休みの心構え」と聞くと、とても難しいことを想像するかもしれませんが、お子さんと保護者の方が全員で話し合うことだけでも、立派な心構えとなります。

あまり難しく考えずに、リラックスして楽しみながら話し合ってみてくださいね。

[ ← 理想的な1日の過ごし方を考えよう ] [ 夏休みのことを調べよう → ]

夏休みの準備
夏休みの計画の立て方
こんな考え方もある
夏休みの宿題の進め方
Copyright (C) 2010-2018 小学生の夏休みの過ごし方 All Rights Reserved. (
コミラン | オンラインゲーム | 私立中学校 | 幼児教育 | カードローン