小学生の夏休みの過ごし方
夏休みの過ごし方を「準備」「計画」「宿題」「こんな考え方」というカテゴリごとに紹介。
TOP > 夏休みの計画の立て方 >

夏休みの目標

お父さん・お母さんの中にも夏休みの計画の立てるのがニガ手という方は多いと思います。

1ヶ月以上という長い夏休みのスケジュールを管理するのはなかなか大変です。

また、せっかく立てたスケジュールも、夏休みが終わって振り返ってみたら、全くこなせておらず、ぜんぜん意味がなかったということもよくあることです。

夏休みの目標

スケジュールどおりにいかなくてもガッカリすることはありません

しかし、あえて言えば、たとえスケジュール通りにいかなくても全然かまいません。

大切なのは、夏休みを振り返ってみて、「たのしかった」「よかった」と思えること。

そう思えれば、小学生になって初めての夏休みは目標達成です。

そう思えるために必要なのことは

 ・無事に過ごせる

 ・宿題が終わる


この2つだけです。

この2つが達成できていれば、たとえスケジュール通りに進まなくても、良いのです。
なぜならば、夏休みの目標自体は達成されているからです。

スケジュール表は、この2つのことがよりスムースに進められるようにするための道具でしかありません。

そのことを前提に、簡単な夏休みの予定表の作り方を順に追って説明していきたいと思います。

[ ← 全体の計画を考える ] [ 宿題の量を把握する → ]

夏休みの準備
夏休みの計画の立て方
こんな考え方もある
夏休みの宿題の進め方
Copyright (C) 2010-2018 小学生の夏休みの過ごし方 All Rights Reserved. (
コミラン | オンラインゲーム | 私立中学校 | 幼児教育 | カードローン